[オススメ]ベクトルパークは古着なのに返品できる

30代メンズを思いっきりコーディネートしてみる。総額10万円プラン

前回、お金がない人に向けて3万円でコーディネートするプランを紹介しました。

30代メンズをとにかく安くコーディネートしてみる。総額3万円プラン

そこで今回は個人的にオススメなアイテムを入れたコーディネートを作ってみようかなと。

金額も10万円と一気に上がります。ですがギリギリ実現可能なラインではないでしょうか(服好きの金銭感覚)。

楽しくなってまいりました

10万円プランのコーディネート

3万円から10万円に金額が上がりました。これでもまだ全部を好きなアイテムで構築することは難しいです。

そこで前回同様、パンツとジャケットに重点的に金額を投入する戦略を取ります。

お金のかけ方に関しては以下の記事に書いていますので、そちらを参考にしてください。

ファッションにおいてお金をかけるべきアイテムとは何か?メンズ・レディース共通

ギャルソンのポリ縮パンツ

https://store.shopping.yahoo.co.jp/

まずはコレ。今回のコーディネートの根幹をなすアイテムです。

ポリ縮とはポリエステル縮絨のことを言います。製品染めの過程で生地が縮絨し、独特のシワ感が発生します。

このポリ縮こそがギャルソンの代名詞。誰が見ても違いが分かるというキラーアイテムなのです。

ギャルソンではどのラインでも定期的に制作していますが、合わせやすいのはオムやオムドゥのもの。

特にオムドゥは元がスーツラインなだけあって、トラッドなパンツを作っています。

色はもちろん黒。価格は4万円程になります。通年使える生地の厚さのものを選んでください。

コムデギャルソンのメンズラインを解説します

もしポリ縮パンツをデニムに変えるなら

http://zozo.jp/

より多くのシーンに対応できるという面でポリ縮パンツを選んでいますが、中にはデニムがイイという人もいるハズです。ということでデニムに関して少しだけ。

個人的にオススメなのはオアスロウのもの(22000円)。適度に太さがあって裾にかけてテーパードが効いているので合わせやすいです。

特に105というロットはリーバイス501のような定番ラインなので人を選びません。もう少し細いのが良ければ107という選択肢もあります。

ビームスやフリークスストア・Bショップなど多くのセレクトショップに置いてあるところも便利です。

オアスロウの説明書:大人だから穿きたい。こだわり満載のデニムブランド

リーバイスヴィンテージクロージングという手もあるのですが、コーンデニムが生産終了してしまったので、以前ほどの価値があるかは微妙なところです。

無印のオックスフォードシャツ

https://www.muji.net/

今回もシャツにファストファッションを持ってくることでお金をセーブ。

ユニクロと無印、好みに合う方を選んでください。

ユニクロVS無印良品。オックスフォードシャツはサイズ感と着方で選ぼう

ユニクロのニット&カーディガン

https://www.uniqlo.com/

ユニクロのエクストラファインメリノ一択。

春夏も兼用するのであれば綿素材のもので揃えます。

ガーメンツのジャケット

http://chinatown-rix.com/

ポリ縮パンツとシャツとニットで5万程になるので、あと5万しか残っていません。

ということでジャケットにはエンジニアードガーメンツ定番のベッドフォードジャケットを選んでみました。

これはカバーオールとテーラードジャケットの中間のようなアイテムなので、ワークテイストに着こなすことができます。

選ぶ際のポイントは秋冬に出てくる綿のタイプをチョイスすること。少し地厚ですが通年で使えますし、家で洗うこともできます。

春夏タイプもあるのですが、こちらはペラペラなので秋冬に使うのには向きません。

テーラードジャケットが有名なブランドを集めてみました

靴・小物編

今回も靴と小物に関しては別枠です(笑)。

前回のスタンスミス・サウス2ウエスト8・タイメックスでも全然問題ありません。

ですがそれだと面白くないのでもう少し高級な提案をしてみます。

ニューバランス1500

http://zozo.jp/

提案しているのがジャケットスタイルなのでハズシの意味を込めてスニーカーをチョイス。

せっかくなので履きやすさにこだわってみました。そうなるとやはりニューバランスなのかなと。

1400が生産終了した今、次に選ぶのは1500になります(27000円)。

1500はスニーカーと革靴の中間的な存在。Nのマークも主張しないので、何気なく合わせてもピッタリハマります。

ザッツのバックパック

https://store.united-arrows.co.jp/

こだわりのあるブランドでそこまで高くないものということでザッツを選びました。

素材に使われているマイクロファイバースエードは超軽量で耐久性もバッチリ。

比較的小ぶりなリュックですが、男性であればこれで十分かと。

http://zozo.jp/

ノートパソコンを入れる人であればミニマリスト御用達のコートエシエルをどうぞ。どちらも3万円程で買えます。

タイメックス

https://www.timexwatch.jp/

前回と同じです。そこまで高くなくてこだわりのあるものというとやっぱりタイメックスになります。というかこれ以上の選択肢が思いつきません(思考停止)。

TIMEX(タイメックス)公式オンラインストア

https://www.hamiltonwatch.com/

本当はハミルトンのベンチュラ(10万円)といきたいとこでしたが、多分今回のスタイリングに合いません・・。

https://store.disney.co.jp/

それかキャラものに逃げるという手もあります。ベッドフォードジャケットはワーク感が強いので、そこにミッキーなんかを入れたら面白いかなと。

まとめ

以上、30代メンズを思いっきりコーディネートしてみるについて書いてきました。

ポリ縮パンツを普通のチノパンに変えて値段を下げるという手もあったのですが、どうしても入れたくて・・。

チノパンならヤエカかナイジェルケーボン(共に2万円程)がオススメです。その場合はシャツにAPCを足します。

あと今回もコートは省きました。これはどう考えてもお金がかかってしまいます。見える面積が一番大きいのでここを安く済ますことはできないです。

7万~10万円を見ておくとイイのが買えます。気に入ったのを選んでください。

この案、納得してくれる人いるのかしら