過去記事リライト中。昔の記事も読んでね

スタンスミスの年齢層はどれくらい?30代以上はどう合わせるべきか

どこの靴屋さんに行っても大抵は置いてあるのが、アディダスのスタンスミスです。

価格もそこまで高くなく、歩きやすい。飛びきりイイ靴ではないのだけれど、多くの面で優秀なスニーカーです。

ですが何となく年齢が気になって手を出しにくいという人もいるのではないかと。

今回はそんなスタンスミスの年齢層について書いてみます。

スタンスミスの記事、アクセス取れるから好きです(笑)

メインとなるのは20代

一度電車に乗って見回してみると分かりやすいです。履いている人の大半が20代ではないでしょうか。中でも大学生っぽい人が目立ちます。

30代以上となるとこれが一気に減ります。40代・50代で履いている人はあまり見ません。

男女別で見るとちょうど半々くらい。ここは特に差がありません。

このようにスタンスミスは20代の男女に人気の靴であると言えます。

30代以上の人が合わせるには

ではなぜ30代以上だと履いている人が少なくなるのでしょうか?

これは30代を超えるとファッションに大人っぽさが求められるからです。

スタンスミスはシンプルな白スニーカーです。ジャンルとしてはドカジュアルに当たります。その意味で大人っぽさを求めるのであれば、革靴が断然有利。

だからスタンスミスを履く場合は服をできるだけドレスに寄せてください。そして靴をハズシで使うのです。

この方法を取るのであればもはや年齢は関係ありません。70歳の白髪のおじいちゃんでも大丈夫です。

ただ個人的にはカジュアルな服装にスタンスミスでも全然イイと思っています。

ドレスとカジュアルの法則ってあくまでオシャレに見えやすいってだけで、絶対守らなければいけないものでもないですから。でも理解しておくことは大切ですよ。

ドレスとカジュアルのバランスについて思うこと。引き算が大切

個性的なスタンスミスで変化を付けるもヨシ

https://shop.adidas.jp/

https://shop.adidas.jp/

https://shop.adidas.jp/

近頃、スタンスミスの変化形のリリースが目立ちます。

ベルクロは昔からありますが、リコンやバックルなどは出てきたのがかなり最近ですね。

これらは一応スタンスミスですが、もはや別物という見た目をしています。

つまり20代の若者がスタンススミスを履いていても被っている感覚がありません。

もし20代が多く履いているからイヤという人は、このような選択肢があることもお伝えしたいです。

注意点としては木型はどれも同じですが、素材やデザインが違うため履き心地が変わってくることです。

ベルクロとリコン(黒)に関しては以前に記事を書いているので参考にしてください。

【評判】スタンスミスベルクロをレビュー。買ってみて分かったリアルな感想

【評判】スタンスミスリコン(黒)をレビュー。買ってみて分かったリアルな感想

https://buyee.jp/

また人気ブランドとのコラボ商品をチョイスするのもアリ。ラフシモンズとのコラボは有名ですね。

基本的に価格が上がるので若い子は中々買えません。ちょっと余裕を見せつけることができます。

数が少ない&デザインも一気にオシャレになるので、もっとこだわりが欲しいという人にはピッタリです。

手入れだけはこまめに

30代以上がスタンスミスを履くに当たって1つだけ注意点があるとすれば、手入れはしっかりしましょうということです。

むしろ合わせ方よりもこっちの方が大事。革靴と同じで靴をキレイにしておくことが社会人のマナーです。

20代なら汚くても許されるかもしれませんが、30代以上だとさすがにちょっと・・。

スタンスミスは汚れやすいので、そこだけ意識しておきたいですね。

日々の手入れはリムーバーで汚れ落とし→デリケートクリーム→防水スプレー程度でOK。

created by Rinker
M.MOWBRAY(エム・モゥブレィ)

特に防水スプレーはやっておくと汚れの付き方が全然違います。週1回のペースで忘れずにかけてください。

防水スプレーはスニーカーの汚れ防止に便利。原理と使い方について

まとめ

以上、スタンスミスの年齢層について書いてきました。

個人的には年齢なんて特に関係ないと思っています。服で調整すればイイだけですから。

それよりも使い勝手が良すぎてこればっかり履いてしまいます(笑)。

多分この前買ったベルクロも穴が空くまで履きそうです。

30代ってファッションについて色々悩むことが多いです

公式通販サイト
アディダスインラインショップ

created by Rinker
adidas(アディダス)