[オススメ]ベクトルパークは古着なのに返品できる

アディダスのスタンスミスってぶっちゃけどうなの?2年間使ってみた感想

今回のテーマはアディダスのスタンスミスについて。

2014年に復刻されてから再び人気に火が付き、年齢性別問わず多くの人に履かれています。

私も2016年に購入し2年半ほどずっと愛用してきました。

そこで使用者の目線からスタンスミスって実際のところどうなのかについて書いてみたいと思います。

ニューバランスと双璧をなす存在

めっちゃオススメです

これが結論。とにかくオススメという他ありません。

以下、具体的にその理由を書いていきます。

コーディネートしやすい

スタンスミス最大の魅力はコーディネートのしやすさにあります。

そのあまりにもシンプルなデザインから主役にはなりませんが、どんな服にも合わせることができます。言わば最強の黒子的な存在。

カジュアルな服装はもちろんのこと、ジャケットを着たドレス寄りの服装にはコーディネートのハズシとして使うことができます。

革もそれなりの高級感があるので、ファストファッションからハイブランドまで対応可能。

側面にあるゴールドのロゴも控えめな感じで決して主張しません。

白スニーカーというとジャックパーセルも有名ですが、足先にワンポイントあるので合わせやすさの視点から見ればスタンスミスに軍配が上がります。

歩きやすい

これも非常に重要なポイント。普通に歩きやすいですし、長時間歩くことももちろん可能です。

コンバースなんて足元にも及ばないくらい快適です。

個人的にイイなと思っているのは変なクセがないこと。

例えばニューバランスの996は歩きやすいことで有名ですが、柔らかいクッションが入っているため好き嫌いが分かれるアイテムです。

スタンスミスの場合こういうクセがなくて、誰が履いたとしても気に入るだろうという履き心地になっています。

意外と雨にも強い

2年間履いていると当然、雨に降られることもあります。

もちろんレザースニーカーなので、基本的には雨は避けた方がイイです。

しかしながら家に帰ってから靴を見ると特に問題がないなと。

内部にしみ込んだこともありませんし、水ジミができたこともありません。

デメリット

スタンスミス最大のデメリットは汚れやすいこと。これ以外にありません。

白スニーカーというのは清潔に履いてなんぼのアイテムです。とにかく手入れはこまめに行ってください。

電車の中で汚れたスタンスミスを履いている人を見ると残念な気持ちになります。

といってもそんな大それたことではなくて、クリーナーで汚れを拭き取ったあと防水スプレーをするだけ。

スタンスミスを履いている人は多いですが、きれいに履いている人は意外と少なかったりするので、これだけで差別化になります。

サイズ感について

サイズは必ずジャストサイズで合わすようにしてください。

できれば靴に詳しい店員さんに見てもらいたいので、専門店がオススメです。

実はアパレルの店員って靴には詳しくなくて、平気で1~2サイズ上を薦めてきます(見た目が良いとの理由から)。

サイズが合っていないと歩きやすさも変わってきますし、健康にも直結します。ここだけは慎重に合わせてください。

アパレル店員は靴の接客がテキトー。靴専門店に行こう

ちなみに私の場合ですが、足が小さいので25.5で合わせています。

コンバースオールスター、ニューバランス996・1400、オニツカタイガーメキシコと同じサイズです。

ワイズは太くもなく細くもないといったところでしょうか。ただし履いているとかなり馴染んで柔らかくなります。

大き目のサイズで合わせてしまうと、たるんだようにシワが入るので注意してください。

廉価版について

https://www.abc-mart.net/

スタンスミスにはABCマート専用の廉価版が存在します。

通常版が15000円なのに対して、廉価版が1万円。

これについての私の意見は通常版を買ってくださいということです。

革の見た目が圧倒的に違います。

廉価版はガラスレザーのような光沢のある感じでスタンスミスのロゴもありません。一言で言えば安っぽさが目立ちます。

廉価版の方が歩きやすいと言う人もいるみたいですが、持っている人が見ればすぐにどちらか分かります。

またABCマートが取り扱っているという点から、廉価版を履いている人の方が多いのが現状です。

通常版であればそれだけで差別化になりますし、ちょっとした優越感に浸れます(笑)。

2年間使ったスタンスミス

ここからは実際に2年以上使ったスタンスミスを紹介していきます。

私が持っているのはクリアグラナイという色になります。

2016年の新色で珍しい色だったことから一時はプレミアが付いていたりしました。どうしても欲しくて2日間探しまくった記憶があります(笑)。

使用感はかなりありますが、こまめにクリーナーで手入れしていたので白さは保っています。

トゥの部分。履きジワが入ってそこに細かな汚れが溜まっています。

またレザーの上に塗ってある白の箔にひび割れのようなものが。

サイドの履きジワ。履きこんでいくとこのように深くシワが入っていきます。

土踏まず側。サイズが合っていないとここがたるんできます。

履き口は一部箔が剥がれてきています。

スタンスミス氏を描いたシュータン部分。面倒くさくてここはクリーナー使っていなかったのでかなり汚れています。

靴紐も一回も洗っていません。泥水だけは注意していたので、まだキレイな方かなと。

ヒール部分。ここのシワは仕方ないですかね。

ライナーです。結構ひび割れてますね。

サイドのライナーには大きな破れが・・。

ソールです。表面がでこぼこしているので汚れが溜まりやすいです。

穴が開きかけですが、まだまだ使えます。ソールの減りもそこまで早くないです。

まとめ

以上、スタンスミスについて書いてきました。

ファッション初心者・上級者問わず非常にオススメなスニーカーになります。

コーディネートに困ったときなど何かと助けてくれるので一足あると便利ですよ。

アマゾンでも売ってるよ