サイベーシックスのダッフルコートが重すぎる件。Pコートがオススメだよ

サイベーシックスのダッフルコートが重すぎる件。Pコートがオススメだよ

以前、サイベーシックスについてまとめた記事を書きました。

サイベーシックスの説明書:ブランドの特徴や評判・定番商品・サイズ感について解説

すると「サイ ダッフルコート 重い」というキーワードで来てくれる人がチラホラ。皆さん思ってることは同じなようです(笑)。

ということでこのキーワードで1記事書いてみることにしました。

サイと言えばポロシャツかダッフルコートのイメージ

サイのダッフルコートは一級品

サイベーシックスのダッフルコート

まず初めに言っておきたいのは私はサイのダッフルコートを貶すつもりは全くありません。

上質なカシミヤ混ウールメルトン素材とサイならではカッティング、そして職人の様な縫製技術。ダウンにも劣らない抜群の防寒性を誇ります。

元々漁師のコートだったダッフルコートを超絶クリーンに昇華させている点も見逃せません。

これを一級品と言わなければどれを言うのかというくらいに完成度の高いアイテムなのです。

毎年冬になると各セレクトショップがこぞって取り扱うのも、その品質の良さが評価されてのことだと思います。

鬼の様に重い・・

そんな素晴らしいダッフルコートなのですが、1点だけデメリットが・・。めっちゃ重いです(;´∀`)。

手に取った瞬間、重力で中指が逝くかと思うくらい強烈な重さを誇ります。

基本的にダッフルコートってフードと着丈が長い分、重さのあるアイテムです。ですがその度合いを超えています。

私は10分ほど試着しただけで肩が凝ってしまいました。

休日にこれを着て1日歩くなんて想像できません。修行です。

通勤だけならイケそうって思われるかもしれませんが、袖回りとかが結構細かったりするのでジャケットの上から着るのには向きません。そもそも通勤でダッフルは止めた方がイイかと・・。

重いコートは着なくなるよ

コートにおいてはこれが真理ではないでしょうか。重いコートって着るのが憂鬱になります。そして段々着なくなる・・。

私はグローバーオールのPコート(コムデギャルソンとのコラボ)を持っているのですが、これが結構重いです。

さすがに15分でアウトという程ではありませんが、1日着ていると最後の方は疲れて腕が上がりません。

そうなってくるとどうしても使用頻度が下がってしまいます。今ではちょっとした外出かカラオケみたいに途中で脱げる時に使う感じに。

メインで使っているのは着ていて肩が凝らない軽いコートばかりになりました(笑)。

それくらいコートを選ぶうえで重さというのは重要なファクターだと言えます。

Pコートがオススメ

サイベーシックスのPコート
http://zozo.jp/

どうしてもサイのコートが着たいというのであれば、Pコートの方をオススメします。

実はPコートもブランドを代表するアイテム、こだわりが満載です。

もちろんPコートも重いのですが、ダッフルコートに比べればかなりマシ。ダッフルコートが重さ10だとするとPコートは7くらいです。

グローバーオールのPコートと同じくらいの重さと思ってイイかもしれませんね。

これなら何とか1日着ていられます。最後の方シンドイかもですが(笑)。

まとめ

以上、サイベーシックスのダッフルコートが重すぎる件について書いてきました。

サイってシンプルなブランドなので万人受けするように思われがちですが、実際はクセが強く玄人向けです。

その中でもダッフルコートはトップクラスで人を選ぶアイテムだと思います。

参考にしてみてください。

我こそはと思う人は挑戦してみてね(笑)