[オススメ]ベクトルパークは古着なのに返品できる

サイベーシックスの説明書:ブランドの特徴・定番商品・サイズ感について解説

今回はサイベーシックスについて。

前回のオアスロウと同様にセレクトショップご用達ブランドでもあります。

オアスロウの説明書:ブランドの特徴・定番商品・サイズ感について解説

置いているのはユナイテッドアローズ・ビームス・Bショップ・アーバンリサーチあたりですかね。

ここのアイテムはとにかく品質にこだわった定番品ばかり。その意味でメゾンキツネに近いと思います。

キツネ程クリーンではなく、キツネをちょっとカジュアルにした感じです。

春夏に3着買ってしまいました

サイベーシックスとは

https://www.fashion-press.net/

サイから派生したベーシックライン。

デザイナーは日高久代、パタンナーは宮原秀晃が担当しています。

一見すると普通のアイテムにしか見えないのですが、そこはサイ。英国式のテーラリングをベースに解釈されたデザインは一捻りも二捻りもあるものばかりです。

実際に着てみるとこのブランドのやりたかったことが見えてくるハズ。

また縫製やカッティングなどの細部へのこだわりも凄くて、特に縫製に関してはめちゃくちゃ丁寧です。非常に職人気質なブランドと言えるでしょう。

毎年同じものを出しているわけではなく、その年の流行などを考慮して微妙に細部のデザインを変えているところもポイント。

サイベーシックスの定番商品

オックスボタンダウンシャツ

http://zozo.jp/

とてもシンプルな白シャツです。色違いでライトブルーもあります。

オックスフォード生地ながら細い糸を使用しているため、肌触りが柔らかで適度に光沢感があります。上品に着こなすことが可能。

袖・着丈ともに長めなので、タックインで着用してください。

チェックボタンダウンシャツ

http://zozo.jp/

アメカジっぽいチェックシャツです。基本的なシルエットは上のオックスフォードと同じ。

個人的にはこちらの方が好みで、シャツの裾をパンツにインしてカジュアルに着たいですね。

ポロシャツ

http://zozo.jp/

サイと言ったらこのアイテム。夏になるとセレクトショップの別注商品も頻繁に作られています。

主張控えめだけどワンポイントになるサイのマークが可愛い。

着た感じは他のブランドのものと比べるとかなりゆったり目。相変わらず着丈は長いです。

最近は後ろ見頃が前見頃よりも長くなったよりベーシックなデザインが増えています。

ダッフルコート

http://zozo.jp/

サイの名作と言えばダッフルコートです。

ジップエンドとフードの付け根につけられた3つのスナップボタンが特徴的。

サイのオリジナルで製作されたカシミア混のウールメルトン生地は肌触りが最高です。光沢感もあるので一目見て高いコートだと分かります。

ただ本格的なのはイイのですが、このコートめちゃくちゃ重いです。グローバーオールの比じゃありません。

私は10分程試着しただけで肩が凝ってしまいました(;´∀`)。

Pコート

http://zozo.jp/

Pコートも有名です。ただ取り扱い店舗はダッフルに比べると少なめです(レディースは多いのですが)。

こちらもダッフルと同様にカシミア混のウールメルトンを使用しています。

襟が小ぶりにデザインされているのでトレンドに関係なく長く使えそうです。

Pコートはまだ我慢できる重さでした。それでも重いですけどね。

デニムジャケット

http://zozo.jp/

3rdタイプのデニムジャケットです。実は襟がジップで取り外し可能。そのせいか他のデニムジャケットに比べて襟が直線的に寝ているという印象です。

ですが取り外してノーカラージャケットとしても使えるのはコーディネートの幅が広がってイイですね。

着た感じはかなりタイト目。リジットなのではじめは動きにくいです。

トラウザーパンツ

http://zozo.jp/

ムラ糸チノを使用した1プリーツのトラウザーパンツ。

綿素材なのでカジュアルベースで履くことができ、光沢感もそれなりにあるというドレスとカジュアルのバランスが絶妙なアイテムです。

このパンツはお尻回りがかなりゆったりしているので腰パンは厳禁。しっかりとウエストを高めにして合わせてください。

ワイドデニム

http://zozo.jp/

私がサイで一番好きなのがこのワイドデニム。

サイはワイドシルエットがトレンドになる前からこのパンツを作っていました。

ウエストは他のブランドよりもかなり大きめで29インチで90㎝あります。これはインチを下げるのではなく、ベルトで絞って履いてくださいというメッセージです。

独特のゆったり感が履いていて楽しく、歩いた時の布の流れがキレイな一着です。

ヒップガゼットデニム

http://zozo.jp/

背面のガゼットが特徴的なペグトップタイプデニム。

腰回りはサルエルパンツのようにゆったりしていますが、そこから裾にかけて急激にテーパードがかかっています。

改めてサイの独自の解釈が面白くもあり、捻くれてると感じるパンツでもあります(笑)。

サイズ感について

最後に大体のサイズ感ですが標準体型の人で38になると思います。私は172㎝・65kgで38で着てます。

シャツなどは36でも着れるのですが、少しピッタリ目(襟が閉めれない)。洗濯後の縮みを考慮すると38の方が安全です。

パンツ類はアイテムによってウエストが結構違います。私はデニムを30インチで合わせています。

ただあくまで目安ですので、着たいシルエットに合わせて変えるのがよろしいかと。

まとめ

以上、サイの定番商品についてまとめてみました。

このブランドが気になる人はまずはポロシャツから入ってみてはいかがでしょうか。私もポロシャツから入りました。

次はワイドデニムを買おうかな

楽天で商品一覧を見てみる(メンズ・新品)
サイベーシックス