パーソナルコーディネートに依頼するのはちょっと待って

レディースにおいて結構メジャーなサービスになってきた感のあるパーソナルコーディネート。

メンズでも利用する人が増えてきています。

ですがちょっと待ってと言いたい。かなり注意して選ばないと失敗する可能性も高そうです。

今回はそんな話。

うさん臭い人たくさんいます・・

実は私もやりたいパーソナルコーディネート

ハイ、ちょっと待ってと書いておきながら私もやってみたいです(笑)。

もしかしたらブログが月10万PVぐらいになったら、シレっと募集しているかもしれません。

3万円のコーディネート例はこちらに書いていますので、気になる方はどうぞ。

30代メンズをとにかく安くコーディネートしてみる。総額3万円プラン

パーソナルコーディネーターも色々

で、本題なのですが、パーソナルコーディネーターって言っても色んな人がいます。

美容師や専門学生・主婦などがお小遣い稼ぎでやっている場合もあります。この人たちは大体1時間1000円~2000円くらいですね。

そしてパーソナルコーディネートのプロとして活動している人も。

この場合はもうピンキリです。1回1万円なこともあれば、高い人だと5万円くらいになることもあります(服代抜き)。

プロだからってスゴイとは限りませんし、アパレル経験がないからダメだとも言えません(あって欲しいけど)。

大切なのはその人がどんなファッションを通ってきたかです。

例えば比較的シンプルなファッションを提案しているブロガーのMBさんはモード畑出身です。

もし現在MBさんと同じような服装を提案する人がいたとしても、少なからずニュアンスが違うハズです。

それは経験してきたバックグラウンドが異なるから。

今までの知識や経験を総動員してコーディネートするので、ある程度の希望を考慮したとしても作られる雰囲気は必ず違ってくるのです。

問題点を考えてみる

値段が高すぎる

これはプロに頼む場合ですが、値段が高すぎます。5万とかボッタクリもいいところです。

いくら事前の打ち合わせや下見があるからと言っても限度ってものがあるとは思うのですが・・。

パーソナルコーディネーターの人がよく言う言葉がこうです。「アパレル店員は自社商品しかオススメしない」と。だとしても法外な値段を取る理由にはなりません。

またそんなことを言いつつ、選ぶのはファストファッションだったりアウトレットだったりするので、矛盾してませんかと。

もしこの金額を払うのであればアローズにでも行って全身コーデしてもらった方がよっぽど有益です。

こだわりのある人には向かない

事前にスカイプやLINEなどで軽い打ち合わせはすると思うのですが、希望をどこまで組んでくれるかは未知数です。

アドバイスではなく、その人の主義を押し付けられる危険性はあります。

こうなってくると押し売りの丸井店員と何も変わらないですよね。

またこだわりが多い人だとコーディネーターもやりにくいハズです。結局は服なんて着れたら何でもイイという人向けなのかも。

極端なバリエーションを出してくる可能性がある

プロのパーソナルコーディネーターの人だと専用のサイトやブログを持っています。

そこでビフォー・アフターを紹介しているのですが、なぜこのコーデにしたのか理解に苦しむものが多々あります。

一番分かりやすいのが色。プロらしく普通の人は選ばない色を選んでいるルックがチラホラと・・。

お客さんは普段自分で選ばない色を選んでくれて満足と書いていましたが、オレンジやピンクのカラーパンツなんてどうするんでしょうね(;´∀`)。

もしそのコーデが正解だったとしても、お客さん自身で着回しや再現できないものは薦めるべきではないと思うのです。

多分コレはサイトに掲載するからわざと派手なものを選んでいると考えられます。

ルックが全部モノトーンだったらつまらないですし、それしかできないのかと思われるからです。

自社製品を持っている会社に注意

企業としてパーソナルコーディネートを事業にしている会社も存在します。

代表の経歴も華々しい。ですが口コミを調べてみるとオーダー商品を薦められるというものが複数見つかりました。

つまり体系を理由にオーダーする方向に持って行くということです。

もちろんオーダーするのは自社製品なので利益が多く取れます。コワイ・・。

まずは本を読もう

結局のところパーソナルコーディネートの根本はマネキン買いと一緒です。

自分で勉強しないので応用が利かず、また利用するハメになるということです。

ということで結論はいつものごとく「本を読め」になります(笑)。

最速でおしゃれに見せる方法

最速でおしゃれに見せる方法

MB
1,512円(01/19 19:47時点)
発売日: 2015/09/17
Amazonの情報を掲載しています
Men'sファッションバイヤーが教える 「おしゃれの法則」

Men'sファッションバイヤーが教える 「おしゃれの法則」

MB
1,058円(01/20 13:25時点)
発売日: 2015/10/23
Amazonの情報を掲載しています

確かにビジネス書には苦手なことはそれが得意な人にやってもらおうと書いているのですが、ちょっと当たりはずれが大きすぎるかなと。

もちろん自分が本当に信頼している人や憧れの人であればアリだとは思います。

■まとめ

以上、パーソナルコーディネートに依頼するのはちょっと待ってについて書いてきました。

「コーディネーターになります」と言えば、あなたも今日からプロを名乗れます(笑)。

あと上では書きませんでしたが買い物同行というサービスもあります。

カワイイ女の子がついてきてくれて、たまに口を挟むという感じ。デート感覚でショッピングを楽しめるそうです。

ちょっと興味あります(`・ω・´)。

やるとしたら大阪と京都でやります
ガンバらないからカッコいい 35歳からのおしゃれ術

ガンバらないからカッコいい 35歳からのおしゃれ術

藤巻 英治
1,404円(01/19 16:08時点)
発売日: 2018/05/01
Amazonの情報を掲載しています