[オススメ]ベクトルパークは古着なのに返品できる

パラブーツの説明書:人気モデルがたくさんある雨に強いフランスの革靴ブランド

今回はパラブーツについて解説していきます。

フランスのブランドですが日本での人気も高くて、もはやセレクトショップの定番となっている感がありますね。

リゾルトのような細めのデニムにパラブーツを合わせるという定番のスタイリングも存在します。

人気モデルがたくさんあるので、どれをチョイスするかもセンスの見せどころとなります。

フランスらしくクリーンな雰囲気がイイですね

パラブーツとは

ブランドの始まり

https://style.nikkei.com/

創業して100年以上になるフランスの老舗靴ブランドです。

多くのブランドが安く作れる東南アジアに製造拠点を移す中、今でもメイドインフランスを貫いています。

ブランドの始まりは創業者のリシャールポンヴェール氏がアメリカへ渡航した際にラバーブーツに感銘を受けたことから。

そして自らラバーソールの開発に着手し、その時ブラジルのパラ港から輸入した天然ラテックスを使用したためパラブーツの名前が付けられました。

現在ラバーソールまでを自社で製造する世界で唯一のメーカーとなっています。

定番モデルのシャンボードのソールにはリシャールポンヴェール氏のイニシャル「RP」の文字が刻印されています。

防水性と堅牢性

パラブーツの靴を説明するときに必ず出てくる言葉が防水性と堅牢性に優れているというもの。

パラブーツでは大部分にノルヴェイジャン製法を採用しています。これは登山靴に用いられる極めて丈夫な製法です。

また多くのアッパーではオイルを多分に含ませたカーフレザーが使用されています。これは一般的にリスレザーと呼ばれ、水を弾きシミにもなりにくいという特性を持ちます。

オイルは長年使用してもなくなることはありません。

あまりにもオイルが含まれているため、ブルームと呼ばれるオイルが表面に白く浮き出る現象が起こるほど。

そのため手入れは磨くだけで十分という何とも手間のかからない仕様になっています。

水に強いという特性から雨用の靴として使う人も多いみたいですね。私は台風でも大丈夫と言われました(笑)。

パラブーツの定番アイテム

シャンボード

http://www.tigersbro-online.com/

カジュアルなUチップデザインの革靴です。登山用の木型を元に作られました。

一番人気のデザインでパラブーツと言えばコレという人も多いでしょう。

ぽってりとした丸みのあるシルエットが特徴で、どこか可愛らしさがある感じ。

モカ部分は拝みモカという技法を採用しています。ただしモカ割れはデフォルトで起きます。早い人だと3日で割れる人も・・。

ヒールカップがゆったりとした形状なので、日本人の足型だと踵が浮くのが難点です。対策としては靴紐をキツく結ぶこと。また履き込んで返りを良くするとマシになるのだとか。

アヴィニョン

http://www.tigersbro-online.com/

Uチップに入るセンターシームが特徴的な革靴。

日本では上のシャンボードが人気ですが、本国フランスでパラブーツと言えばアヴィニョンのことを指します。

スマートなフォルムでソールも薄いものを使用しているため、ドレス感を足すのに最適。

モカの縫い方が違うので、モカ割れの心配もありません。

木型が日本人に合っているため、シャンボードが合わなかった人でも履くことができます。特に踵が低くなっているため、踵が浮く感覚がないのがイイですね。

ミカエル

http://www.tigersbro-online.com/

チロリアンシューズ。

エルメスがパラブーツにチロリアンシューズを特注したのが誕生のキッカケです。

ブランド創始者の息子(現社長)の名前が由来となっています。

ぽってりとしたシルエットが特徴のカジュアルな革靴と言えるでしょう。

履き口が大きくて脱ぎ履きは楽なのですが、甲を支える面積が少ないため、フィット感があまりないのが欠点。

ウィリアム

http://www.tigersbro-online.com/

ダブルモンクストラップの革靴です。

ジョンロブにも同じ名前のダブルモンクシューズがありますが、これはパラブーツがジョンロブのOEM生産を請け負っていたことに由来しています。

モンクは1つ外すだけで履けるようになっています。

パット見はドレス用に見えるかもしれませんが、基本はカジュアル使いがメインとなります。ウィリアムに限らずドレスはそれ専用の靴があるので、そちらをどうぞ。

コロー

http://www.tigersbro-online.com/

デッキシューズの仕様をベースに作られたモデル。

船の作業員がデッキで滑りにくいようにMARINEラバーソールを採用しています。

またアッパーには耐海水・耐乾燥に優れたヴォイルレザーを使用しているのも特徴です。

素足で履くことが可能で、3万円代とパラブーツの中では手頃なモデルになっています。

しかしながら履き心地は良いとは言えません。ソールが薄いので衝撃がダイレクトに伝わってきます。

見た目のカサがないところも、好みが別れるかなと。

ランス

http://www.tigersbro-online.com/

ローファー。一般的なローファーと違って中々にボリューミーです。

同じサイズでも他の靴より小さめの作りとなっています。紐がないため靴全体でフィットさせている感じ。

コローの倍くらいの値段がしますが、履き心地はこちらの方が断然イイです。

ローファーですがノルヴェイジャン製法で作られており、堅牢性が高いのも嬉しいですね。

まとめ

以上、パラブーツについて書いてきました。

セレクトショップに置いてあるものをメインにチョイスしたつもりです。

これ以外にも多くのモデルが存在するので、気になる人は路面店を覗いてみてください。

今欲しいのはアヴィニョンとランスです

楽天で商品一覧を見てみる(メンズ・新品)
パラブーツ