4年間ズッカしか着てこなかった人がズッカのシャツだけを語るコーナー

4年間ズッカしか着てこなかった人がズッカのシャツだけを語るコーナー

ズッカと言うと凝りまくったデザインのパンツや製品洗いのアウターを思い浮かべる人も多いでしょう。

ではシャツはというとそこまでの際立ったイメージはないかもしれません。ズッカの中でも比較的地味なアイテムだと言えます。

でも私はズッカのシャツが好き。一時はかなりの枚数を所有していました。

今回はそんなズッカのシャツについてただただ語るだけのコーナーです(笑)。

皆もっとズッカ着ようぜ

ズッカのシャツの特徴

肌触りが素晴らしい

まずズッカのシャツを着てみて初めに思うことがこれです。ズッカは本当に素材にこだわっています。

カジュアルなチェックシャツであってもブロード生地を使っていることが多いため、肌触りが抜群にイイ。

多分これは服に興味がない人が見ても「高そうな服だね」って言ってくれるレベルだと思います。

パターンはシンプル

ズッカのパンツ、特にデニムなんかはいかに変形シルエットで面白いパンツを作るかで勝負しているところがあります。

ではシャツはというと、これが至ってシンプル。デザイン面ではドッキングやレース加工が施してあっても、パターンだけはとにかく普通です。

襟の大きさ、アームホールの太さ、身幅や丈感などがどれもピンポイント。トレンド要素も適宜取り入れています。

つまり個性はあっても着にくさは全くないということ(デニムは歩きやすさを犠牲にしていることが多々あります)。

シンプルであるが故に他のブランドとも合わせやすいところもメリットです。

個性が強いデザイナーズブランドのパンツを持って来ても大抵は何とかなります。

耐久性は普通くらい

よくズッカは耐久性がないと言われることがありますが、それはカットソーの話です。

シャツに関しては耐久性の無さを感じたことはありません。縫製も普通くらいです。

実際に洗濯する時はクリーニングネットに入れて弱水流で回していました。多分通常洗いでも問題なかったと思います。

中性洗剤さえ使っていれば色落ちもほとんどしませんし。

https://zozo.jp/

ただ夏場に出てくる薄い素材のものやレース加工のものはちょっと気を付けるようにしていました。

価格は高いがセールに残りやすい

ズッカのシャツは一般的な金銭感覚の人からすると正直高いです。

シンプルなシャツで2万円前後、ここにデザインが入ると3万円ほどになります。よくあるドメブラ価格ですね。

ただセールを利用すれば30~40%OFFで買えるため、そこまで高い価格ではなくなります。

しかもシャツ類はセールに残りやすく、最終セールでも結構在庫があったりします。

実は私自身もズッカのシャツを定価で買ったことはありません。セール時期に在庫状況を見ながら粘って粘って買っていました。

欲しかったシャツがプロパーで売り切れてしまったことはたった一度だけです。

古着価格は4000円くらい

セールでもまだ高いという人はぜひ古着を利用してみてください。古着であれば4000円ほどで買えるハズです。

しかもズッカは非常に供給量が多いブランドなので、リユース市場でよく出回っています。

古着通販のベクトルパークならキャンセルも可能です。

ブランド古着を探すなら通販サイトのベクトルパークへ

逆に売る時は大したお金にならないことも覚えておいてください。

私はこの前3着売りに行ったのですが、どれも200円でした(´;ω;`)ウゥゥ。

ズッカの定番シャツ3種類

柄シャツ

https://zozo.jp/

毎シーズンルックのメインとなる柄が入ったシャツです。ジャケットやパンツと揃って展開されることが多い。

メインですから「今シーズンのテーマはこれです」という非常に力を入れたアイテムになっています。

かなり個性的な柄を使用しているため、これだけは合わせにくいシーズンも結構あります。

素材は綿100%の時とキュプラが50%入ってくる時に分かれます。

キュプラが入ると価格が3万円ほどになりますし、洗濯に気を使うので個人的には止めて欲しい。

チェックシャツ

https://zozo.jp/

ズッカのシャツと言えばチェックシャツというイメージです。

タータンだったりギンガムだったり毎シーズン数多くの種類を展開しています。一時はシャツの7割くらいはチェックだったのではないでしょうか。

上でも書いたようにブロード生地を使っているため、カジュアルになりすぎません。あくまでヨーロッパ風なクリーンな感じ。

ただ最近はさすがにブランド側も飽きてきたのか、チェック柄を出さないシーズンも出るようになりました。

無地ブロードシャツ

https://zozo.jp/

カジュアル用のシンプルなブロードシャツです。

正直、ズッカでシンプルすぎるアイテムを買う意味があるのかは疑問ですが、一応少しだけアクセントが入っています。

大抵はズッカを表すデザインが刺繍で施されていることが多いですね(上の画像は少し珍しいタイプ)。

面白さは特にありませんが、着回ししやすいので使用頻度は高いです。

まとめ

以上、ズッカのシャツについて書いてきました。

私は10㎏太ってしまったので、今までに買った服が入らなくなってしまいました(泣)。

今は古着屋で良さそうなものを見つけたら買う感じになっています。

参考にしてみてください(*´ω`*)

レディースが有名なので、女の子に知名度があるところもイイですね

公式サイトで新作チェック
A-netブランド公式ウェブストア【HUMOR】