[オススメ]ベクトルパークは古着なのに返品できる

春のコーディネートQ&A。春に注意するべきオシャレの疑問を解決します

春はオシャレが楽しい季節です。

冬の間はコーディネートの大半がコートで代わり映えしないスタイルが続きました。正直飽きていた人も多いでしょう。

そんな押さえつけられたオシャレに対する欲求を一気に開放することができます。

ですがここで気になるのは春にNGなスタイルはあるのかということ。

そこで今回はオシャレ初心者の人が疑問に思うであろうポイントをまとめてみました。

日も長くなるので気持ちが上がります

春のコーディネートQ&A

全身黒コーデはアリ?

全身を黒でまとめるというとてもシックでモードなスタイル。

非常にカッコいいのですが、春にこれをやると重すぎるのではないかと思う人もいるハズです。

それに対する私の答えは全然アリ。

確かに重くなるのは事実です。周りが明るい色を着ていると余計にそう感じるかもしれません。

ですが黒(モノトーン)というのはファッションの基本です。

現にモード系のブランドは春だろうが、黒を基調としたスタイルをたくさん打ち出しています。

例え周りから浮いたとしても、悪目立ちはしないので問題ありません。

ウールのニットは使えるの?

春と言っても3月と5月では気温や人の気持ちが全く異なります。

3月であればまだまだコートを着ている人も多いため、ウールのニットは普通に使えます。

ではこれが4月や5月ではどうかというと・・気温次第ですが、ウールとバレなければOKかなと。

細い糸を使ったものであれば、パット見の段階では綿かウールかは分かりにくかったりします。

ただできるだけ綿や麻のものを使ってあげるのが正解です。

秋冬物のジャケットは使えるの?

これも気温次第。3月であれば秋冬もののジャケットは普通に使えます。

4月以降はジャケットの素材によるという感じ。綿やポリエステル・ナイロンのものであれば秋冬ものであったとしても春夏に使える場合が多いです。

問題はウール素材のもの。春夏に使われるウールはトロピカルウールと呼ばれる細い糸を使ったものがメイン。

秋冬のウールとは一目で違いが分かります。

あとは色です。ダークブラウンは秋冬というイメージが付いているので、使うとしてもブラウンまでにしておきましょう。

やっぱり麻素材を取り入れるべき?

春夏の素材と言えば麻です。丈夫で吸水性と風通しに優れているため、多少蒸し暑くても快適に過ごすことができます。

ですが絶対に取り入れなければならないかというと、そうではありません。

麻独特のザラザラとした素材感やシワになりやすさから、苦手な人は結構います。

気が向いたら取り入れるくらいの気持ちでいるのがイイと思います。

ブーツは履いても大丈夫?

ブーツの季節と言うと秋冬を思い浮かべる人が大半でしょう。

コーディネートに軽さを出すことが重視される春夏においては、重くなってしまうのも事実です。

じゃぁ、春夏はブーツは履けないのかというと、そんなことはありません。ブーツが好きな人は夏でも履きます(さすがにオススメはしませんが)。

個人的には高さの低いチャッカブーツやデザートブーツあたりが、春夏にピッタリだと思っています。

もちろんワーカー達には季節は関係ないので、ワークブーツを履くのも大丈夫です。

まとめ

以上、春のコーディネートQ&Aについて書いてきました。

注意して欲しいのはあくまで私の個人的な考えだということです。おそらく回答する人によって答えはかなり違ってくるハズです。

ファッションは個人の主観に寄るものであり、また時代によっても正解は変わってきます。

自分なりの軸を持つことと変化に柔軟に対応していくことが大切です。

新しいスタイルにチャレンジしてみるのも面白そう