過去記事リライト中。昔の記事も読んでね

メンズファッションはボトムスが7割。パンツと靴の重要性

皆さんは服を買うときにトップスから買いますか?それともパンツ(ボトムス)から買いますか?

おそらく初心者の人ほどトップスから買っていると思います。

今回はそこをちょっと変えて、パンツ(ボトムス)から買いましょうという内容です。

パンツが一番大事!

メンズファッションはパンツと靴で7割決まる

http://wear.jp/

これは実際にギャルソンの店員さんから言われた言葉(MBさんも自身の本でそう書いてますね)でもありますが、メンズファッションのキモはパンツと靴です。これをしっかりと選ぶことでコーディネートの7割方が完成します。

特にパンツの存在は重要。パンツは建物で言うところの基礎にあたります。トップスは家。基礎がしっかりしていないとどんな立派な家を建ててもすぐに揺らいでしまいます。

逆に基礎さえしっかりしていれば、あとはどんな建物を建てようと自由です。あまり考えずにトップスを合したとしてもそれなりにキマまることでしょう。

トップスを生かすも殺すもパンツ次第なのです。

MBさんが黒スキニーを押していますが、これは何にでも合わせやすい黒スキニーで土台を固めるということです。

ただ絶対に黒スキニーが必要というわけではありません。あくまで黒スキニーが簡単でオススメという意味です。

オシャレな人はパンツから買う

私がアパレル店員をしていて分かったことはオシャレな人ほどパンツから買っていくということです。

オシャレな人はそのシーズンの立ち上がりの時期に服を買います。春夏なら1月や2月、秋冬なら7月や8月です。

まだ世間が極端に暑かったり寒かったりするときに次のシーズンのアイテムを揃えだします。

そんなファッション感度の高い人達を観察していると、パンツから買っていくことが多いことに気づきます。

これはどこのお店でも大体同じで、まずパンツから買ってその後にそれに合うトップスを買っていきます。

そのためオシャレな人ほど持っているパンツの数が多く、毎回パンツばかり買ってしまうと嘆いているようです(笑)。

逆にファッション初心者の人はトップスから買ってしまいがちです。

実際に私もオシャレを始めた頃はトップスばかりを買っていました。あの頃は全くパンツの重要性に気づいておらず、お気に入りの服を買ってもどこかチグハグとしたコーディネートになっていました。

靴もめちゃくちゃ重要

http://www.mr-olive.net/

パンツの重要性に関しては上で述べてきた通りですが、意外と忘れがちなのが靴です。

街行く人達を見ても洋服にはしっかりと気を使っているのに、靴が残念な人が結構な割合で見られます。靴は意外と目立つので要注意です。

靴にまで気を使えて初めてオシャレさんと言えるでしょう。

靴の役割はドレスアップとカジュアルダウン

コーディネートを決める順番はパンツ→トップスの順です。では靴はどうかと言えばコーディネートの最後に持っていきます。

その日のコーディネートが全体的にカジュアルだなと思えば、革靴でドレスアップ。逆にカッチリしすぎているならばスニーカーでカジュアルダウンという感じ。

靴の役割はコーディネートのバランスを調整する調整剤みたいなものです。

その意味でドレス・カジュアルどちらにでも対応できるように革靴とスニーカー1足ずつは持っておきたいですね。

まとめ

パンツから買うという順番を意識するだけで洋服選びが違ってくると思います。

メンズファッションはボトムスが7割。ぜひ意識してみてください。

パンツが増えてきたらオシャレさんの仲間入り

脱オタならここがオススメ。オシャレ初心者向け通販サイト
Dコレクションスプートニクス