メンズの安くてオシャレなファッションブランドを紹介するよ

オシャレを始めた時に迷うのがどこのショップに行ったらイイのかというもの。

もちろんどのショップにもオススメアイテム・地雷アイテムというのがありますが、初心者の内はどのアイテムがイイのか目利きができません。

そこで今回はこのショップのアイテムを買っておけば極端な失敗はしないだろうという店を選びました。

年齢的には35歳くらいまでを想定しています。

安心してください。全部安いです

安くてオシャレなショップ6選

レイジブルー

http://zozo.jp/

まずはここ。こういう内容でレイジブルーを紹介していないブログはないんじゃなかろうかという程、皆さんがオススメしているショップです。

テイストはキレイ目に少しだけワークやスポーツを足したような感じ。どんなファッションにも対応できるオールマイティーなブランドなので、組み合わせるアイテムを選びません。

トレンドとの距離感も付かず離れずといった感じなので適切。1・2年で時代遅れになるということはまずないでしょう。

着ている層は大学でレイジブルー被りが起こるほど大学生がメインではありますが、アイテムさえ選べば30代でも全然着ることができます。

TKタケオキクチ

http://zozo.jp/

タケオキクチのセカンドライン。

カジュアルなアイテムが多いですが、タケオキクチ譲りのジャケットなどトラッドなアイテムに定評があります。

もちろんトラッドと言っても本格的なヤツではないので、普段使いもしやすいかと。

レイジブルーに比べると少しだけ高いですが、許容範囲内だと思います。

あとザショップTKはまた別のショップなので注意してください(会社は同じですが、コンセプトが違います)。

ジュンレッド

http://zozo.jp/

ジュンのセカンドライン。ただファーストラインだったジュンが消滅してしまったため、今ではこのブランドだけになります。

今回オススメする中だと一番デザイン性が強いブランドです。

柄や色味など遊び心が加えられているので、アイテム単体で見た時には一番オシャレに感じるかもしれません(大事なのは単体ではなく全体で見ることです)。

着ていて楽しいとは思いますが、飽きるのも早いかも(;´∀`)。

トレンドもかなり取り入れています。ただ極端なシルエットなどはないため比較的使いやすいです。

レイジブルーなどに比べて店舗数が少ないとこがデメリットです。

ディスコートパリシアン

http://zozo.jp/

主にイオンなどのショッピングモールに入っているお店です。

名前にパリシアンと入っていますが、特にフランス的な要素は見当たりません(笑)。

テイストはまんまアーバンリサーチ。レイジブルーもアーバンリサーチに似ていますがそれ以上に似ています。アーバンリサーチをイオン価格にしたようなものです。

その意味でとにかくシンプルで使いやすい。

一部スーパーサンクスやフレッドペリーなどのセレクト品も置いてたりします。

ニコアンド

http://zozo.jp/

かなりカジュアルなアイテムが目立つショップです。洋服の他にも雑貨の展開も多いですね。

カジュアルテイストなだけに、MBさんの言うドレスとカジュアルのバランスに気を配れるならオススメしてもイイかなという感じです。

例えばパンツを黒スキニーで固定するなどの条件が付いていれば、大きく失敗することはないだろうと思います。

その上でショップを見てみると、素材使いやディテールなど意外と面白いことをしているのが分かるハズです。

ストリートの要素が入っていたり、クラッシュの加工がしてあったりと少し上級者向けではありますが、差別化できるアイテムはそれなりにあります。

グローバルワーク

http://zozo.jp/

アメカジテイストの服が安く手に入るショップです。

ここの最大の特徴は定番品と呼ばれるアイテムが数多く揃っていること。

あまりにも普通過ぎてユニクロとの違いが見出せないかもしれませんが、気持ちトレンドを汲んでいます(ほんの気持ちだけ)。

それだけに年齢的に何歳でもいけるデザインが大半なのでそこは大きなメリット。

もし40代以上であるならば、第一候補に挙がってくるだろうブランドです。

ハレをオススメしない理由

http://zozo.jp/

安くてオシャレという意味でハレを押す人も多いですが、私はオススメしません。

そもそもそこまで安いわけじゃないですし・・(;´・ω・)。

今回外した理由はトレンドを取りすぎているからです。

色味的にはモノトーンがメインで合わせやすくはあるのですが、シルエットが極端すぎます。

2018年ビックシルエットが全盛期の現在においても上下ともにゆったりなシルエットは難しいです。

またレーヨンなど化繊のアイテムが多いところも気になります。

もちろんレーヨンにしか出せない生地感があるのですが、取り扱いが難しいですし上級者向けかと。

まとめ

以上、安くてオシャレなブランドについて書いてきました。

基本的にどのブランドもテイストの差はあれ、どこも似たり寄ったりなので組み合わせやすいハズです。

どのブランドを中心に添えるかは自分の感性と相談してみてください。

知り合いに服を勧める時は大体レイジブルーというのがお決まりのコース(笑)
ユニクロ9割で超速おしゃれ

ユニクロ9割で超速おしゃれ

大山旬
1,512円(11/19 09:34時点)
発売日: 2017/10/19
Amazonの情報を掲載しています