過去記事リライト中。昔の記事も読んでね

フラボアの説明書:ブランドの特徴や評判・定番商品・サイズ感について解説

今回はフラボアについて。私自身、一時期ドハマりしたブランドでもあります。

ちょっと特殊なデザインが多いので、フラボアを通ってきたという人はかなり少ないハズ。店舗もレディースフロアにあることが多いため、そもそも知らない人も多いかもしれません。

個人的には服飾専門学校の生徒さんがよく着ているイメージです。

そんなフラボアですが、着てみると意外と楽しかったりするんですよ。

このブランドと出会ったことでファッション感が大きく変わりました

フラボアについて

https://www.pinterest.jp/

https://www.pinterest.jp/

ブランド名はFRAPBOISと書いてフラボアと読みます。

これは元々のデザイナーであった宇津木えり氏の名前をフランス語読みした時に、“FRAPPER”(打つ)と“BOIS”(木)となることからフラボアと名付けられました(現在のデザイナーは佐々木春樹氏)。

コンセプトは「大人げない大人の服」。動物モチーフや上下ともにゆったり着こなすサイズ感など、とにかくメルヘンチックなアイテムが揃います。

年齢的にメインとなるのは20代ですが、以前に比べると落ち着いたアイテム展開になっていることもあり、ジャケットスタイルで合わせればもっと上まで大丈夫です。

女の子から「可愛い」と言われるために能力を全振りしたようなブランドなので、おちゃめな男性というイメージを作ることが可能です。

芸能人だとピースの又吉さんやパンサーの向井さんがよく着ていました(向井さんはコレクションにも登場しています)。

2つの派生ライン

フラボアにはこれ以外にも2つの派生ラインがあります。

フラボアハーフ

http://wear.jp/

ジェンダーレスライン。男女ともに同一のアイテムを展開しサイズ感で分けているラインになります。

メンズがレディースのサイズを選んでもイイし。その逆もしかり。

メインラインに比べて落ち着いたアイテムが多いので、他のブランドと組み合わせやすいです。その分フラボアとしてのデザインに面白みが欠けるとも言えますが・・。

フラボアズー

https://twitter.com/frapbois_zoo/

動物モチーフのアイテムが揃うラインです。

雑貨での展開が多め。プレゼントにイイと思います。

フラボアの定番アイテム

サルエルパンツ

http://zozo.jp/

フラボア=サルエルパンツというイメージ。サルエルの度合いも浅いものから深いものまで色々です。

ただどのアイテムも腰回りがゆったりしているので非常に履きやすいです。あまりに履きやすいので私は部屋着にしているほど(笑)。

サルエルパンツに抵抗がある人も多いかもしれませんが、履いてみると意外としっくりくるものですよ。

テーラードジャケット

http://zozo.jp/

毎期展開されているテーラードジャケットもいかにもフラボアらしいアイテムです。

カチッとしたジャケットがフラボアの手にかかれば、優しい雰囲気に。

フラワーホールに仕付け糸が残っているのが定番のデザイン(切っちゃだめですよ)。

ジャケットとしてみると価格も高くなく、デザインも比較的落ち着いているので初めの1着にオススメです。

柄シャツ

http://zozo.jp/

ここまで毎シーズンポップなデザインが描かれたシャツを展開しているのもフラボアぐらいではないでしょうか。

柄シャツはこれ1枚で勝負できるアイテム。もちろんジャケットのインナーとしても活躍します。

ワンポイント~派手なものまで様々なので用途に合わせて選んでください。

ガチャベルト

http://zozo.jp/

何年も前から変わらず出しているアイテムです。フラボアのベルトと言えばガチャベルトって感じ。

値段も4000円ほどなので取り入れやすいアイテムです。

スニーカー

http://zozo.jp/

ムーンスターとのコラボアイテム。カラフルでデザインがかなり変わっています。

縦が短いデザインなので、サイズ感は2つ上げるくらいで丁度良くなります。

あと底が非常に薄く衝撃が直に伝わるため、正直履き心地は良くありません(;´∀`)。

ニューバランスとのコラボもあるのですが、こちらはさすがニューバランスという履き心地です。

リュック

http://zozo.jp/

リュックサックも人気の商品です。アニマルモチーフが多いため、存在感はかなりあるかと。

ただ小ぶり(レディースサイズ)なので、男性が合わせるには少し大きさが足りないかもしれません。

http://wear.jp/

アニマル柄が搭載された傘になります。大きさは65㎝。

この傘の良いところは反対側にも折れることです。そのため突風が吹いても傘が壊れません。

またこちらは定番ではないですが、折り畳みのタイプもあります。

ボタンで開閉する仕様なので扱いがかなり楽です(その分壊れやすそうで心配ですが・・)。

フラボアのサイズ感について

最後にサイズ感ですが、表記の基準が以前と変わっています。以前はメンズは1・2表記でした。最近は2・3表記です。

この場合、標準体型の男性でサイズ3になります。

2でも着れるのですが、ブランドが提案しているのはリラックスウェアなので少し大きいくらいが丁度良いと思います。

まとめ

以上、フラボアに関して書いてきました。

とにかく女の子に「可愛い」と言われてナンボのブランドです。積極的にイジラれに行きましょう(笑)。

他のブランドと組み合わせる際にはなるべくベーシックなところと合わせると上手くいきます。

またテイストが似ているという点でメルシーボークーネネットとの相性は良いです。

フラボアを着た女の子はホント可愛い

楽天で商品一覧を見てみる(メンズ・新品)
フラボア