[オススメ]ベクトルパークは古着なのに返品できる

2018年の振り返り日記:ブログ・古着・興味の移り変わりなど

他のブロガーさんがやっていたので、私も書いてみることにしました。

今年買ったものについては後日それだけで記事にしようと思います。

5キロ太りました。洗って縮んだパンツが入りません・・

ブログ

ファッションブログ開始

今年一番大きかったことと言えば、何といってもファッションブログを開始したことです。

正確に言うと記事自体は去年から書き始めていたのですが、ネットに上げてオープンにしたのは2018年の4月になります。

ちょうどこの記事で173記事目。もっと書きたかったのですが、途中筆が進まないこともあってこの数字に落ち着きました。

個人的にはこのブログが自身7つ目のブログになります。といっても他は作ったきりでほったらかしです。

文章を書くことには慣れていたつもりですが、ちゃんとしたものを作りたかったので、やはり気の向くままにというわけにはいきません。

1記事書いただけでも結構疲れています(;´∀`)。

またブログを書くためにはインプットが欠かせません。最近はインプット不足のせいでネタ切れに悩むようになってきました。

ネタはあっても長文が書けない場合は一旦保留にすることも多いです。

1記事の平均文字数は1900文字程度ですが、たまには500文字くらいの軽いものでもイイかもしれませんね。

良かったこと

ブログをやって良かったと思うことは、文章にすることで考えが整理されることです。

ただ記事数が増えてくると以前の記事と矛盾する内容も出てきます。

でも最近はそれもアリなのかなって。ファッションって完全に言い切れるものではなく、常にタブルスタンダードですから。

またブログを読んでくれた読者の方から感想を頂けることもありました。

応援してますとか、写真が少ないとか、専門用語が多すぎとか(笑)。ホント、ブログ更新の励みになります。ありがとうございます。

クソリプはまだ来ていません。それだけは勘弁してください。あくまで個人の意見ですから(´・ω・`)。

目標は未達成

ブログを始める時に目標にしていた10万PVは遥か彼方です。現在1万PVほど。

同じくらいの記事数で30万PVとか行っている人もいるので、センスがないなぁって思っています。

とにかく記事数が命だと思うので、どんどん増やしていきたいです。

300記事ぐらいになれば、自信をもってファッションブロガーだと名乗れそうですね。

古着にハマった

ファッションでの一番の変化はコレです。古着と言ってもブランド古着ですが、安さにまかせて買いまくりました。

さすがにやりすぎたので今は買うペースを落としています・・。でも毎日のサイトチェックは日課です。

これにより全身古着の時もありますし、普段でも1~2アイテムは古着を取り入れるようになりました。

今まで新品で買うことにずっとこだわってきましたが、その辺の考え方が今は柔軟になっています。

ただ服の数が増えすぎたので、少しだけミニマリストになろうか考え中です・・。

定番ものに興味を持つようになった

ここ2・3年、ギャルソンをメインにkolorやズッカなどを合わせていました。

分かりやすく言うとアメリカントラッドをベースにデザイン系のアイテムを入れて崩す感じです。

もちろんこの組み合わせは今でも好きなのですが、より定番と言われるものに興味が出てきました。

デニムならリーバイスですし、ブーツならレッドウィング、時計ならタイメックスという感じです。

古き良き時代のアメリカの文化ってカッコ良くて素敵だなと。

完全に雑誌の2ndやユーチューバーのハズムさん・チョコダディさん辺りの影響です(笑)。

2019年の買い物は控えめに

来年は買い物を少しセーブしようと思っています。

ミニマリストにもなりたいですし、そんなに服があっても仕方ないからです。それに金欠ですし・・。

スニーカー・ブーツ・バッグ・財布あたりの雑貨類を補強するぐらいです。

特にスニーカーは急務。ニューバランス520はサイズミス、1400は足先に少し違和感があるので早く何とかしたいところです。

またブログでコーディネート紹介もやりたいのでマネキンを買おうかなと思っています。

調べたら1万円ぐらいであるみたいですし、使わない時は部屋のインテリアなるかなと。

本当は顔出しでやるのが一番イイのですが、まだそこまでの勇気はありません。

まとめ

以上、2018年の振り返り日記について書いてきました。

多分、検索エンジンからは読まれないと思います。もしブロガー本人に興味のある人がいればという感じ。

今まであまりこういう記事は書いてこなかったのですが、上手くバランスを取って個人色を出していけたらと思います。

来年はファッション関連の書評を増やす予定です