過去記事リライト中。昔の記事も読んでね

アパレル販売員を目指す皆さんへ。男でレディースだけはマジで止めとけって話

たまには就職のことについても書いていきましょうかね。

アパレルの販売職に就職するとまず初めに希望を聞かれると思います。

おそらくほとんどの場合で男性はメンズ、女性はレディースになるハズです。もしくは複合型の場合ですね(最近多い)。

今回はそこで絶対にレディースを志望してはいけない理由です。

悪いことは言わない、メンズに行っとけ

ヤングレディースに配属された私の場合

まず初めに私の場合どうだったかについてお話します。

私は百貨店に勤めたので、男性がレディース売り場に配属されることは至って普通なことでした。

そこで私が志望したのはヤングレディース売り場です。

理由は簡単で花形部署であることと美人なお姉さんがたくさんいたからです。

動機が非常に不純ですが、まぁアパレルに行く男性の理由なんてこんなもんです。

そして百貨店は圧倒的にレディースがメインなんですね。レディースは3~4フロアありますが、メンズは1フロアだけというところが大半です。

だから将来的にもレディースを経験していることはかなりのアドバンテージだなと。

またメンズは着る服にもお金がかかると言われていたので、それもメンズを避けた理由です。

こんな感じで希望部署を提出したところ、まさかの希望通りになってしまいました。

そしてここから私の社会人生活は灰色と化したのです(´・ω・`)。

男性がレディースに行ってはいけない理由

ではなぜレディースがダメなのか、経験者の立場から理由を書いていきます。

そもそも男性が求められていない

行ってはいけない一番の理由がこれです。男性店員という存在自体がお客さんに求められていません。

ハイブランドであればまだしも、ヤングレディースなんてなおさらです。

お客さんは同年代の店員と「これ可愛いですね~」なんて言いあったりしてキャピキャピしたいんです。

そこに男性が入り込む余地はありません。

男性からの目線というものがあるじゃないかと思われる方もいると思うのですが、そんな機会ほとんどありません。

そもそも女性目線と違って男性目線ってなんでしょうね・・。

ただ一つだけ、シニアのフロアならアリだと思います。

シニア世代のご婦人方は若い男性と喋りたがっているので(笑)。

男性の接客がウザがられる

男性と女性の接客には大きな違いがあります。

女性がお客さんとの共感を重視するのに対して、男性は商品のディテールを重視します。

このブランドはどうだとか生地がどうだとかですね。

そしてレディース売り場において、この男性型接客というものは本当に求められていません。最低でも接客の始まりは共感から入らないといけないのです。

多くのメンズ売り場で当たり前のように行われている商品目線でのトークから入った瞬間、その接客は終わります。

しかしながらこれが逆の立場なら全然ありです。メンズ売り場には女性店員がたくさんいますよね。

男性は女性店員に接客してもらえるだけで嬉しかったりするので、これは成り立っています。

レディースに興味が出ない

これは私の場合だけかもしれないですが、最後までレディースに興味が出ませんでした。

基本的に男性が着れないサイズですし、スカートやワンピースなどメンズには無いアイテムが存在します。

アパレルの接客って商品に興味が出ないと本当にツラいです。

接客が苦手でも商品が好きであればそれなりにやっていけますし、何よりもそういうことはお客さんに伝わります。

私は性別が関係ないバッグばっかり売っていました(;´∀`)。

圧倒的な女性社会

販売員同士の関係にも注意が必要です。

それは圧倒的に女性社会だということ。なんにおいても女性優先、男性の人権なんて少ししかありません。

基本的に男性には力仕事が求められるので、ある程度体は鍛えていた方がイイです。

当時の私はガリガリで力もなかったため、「男のくせに・・」と散々罵られました。

また男子校出身や女性兄妹の不在という人は絶対に行ってはいけません。

女性というものに幻想を抱いていますし、本質を理解していないので苦労する可能性大です。

もちろん私は男子校出身ですし、男兄弟しかいません(ニッコリ)。

別にモテるわけではない

おそらく皆さんが一番気になっているだろうポイントです。

結論から言いますとモテるわけではありません。

確かに1フロアに女性店員が150人ほどいるので、出会いの場としては優秀です(しかも美人)。

ですが結局は自分から行動するかどうかが全てです。待っているだけでは出会いは来ません。

あと付き合ったとかの噂はすぐに広まるので、あまりオススメはできないです。

でも百貨店店員はみんな中で結婚しているので、結婚できないということはないかと。

まとめ

以上、男性がレディースに行ってはいけない理由について書いてきました。

素直にメンズに行ってください。その方がお互いにハッピーになれます。

レディースショップに男性店員がほとんどいないのがその証拠です。

もちろんたまに見るのですが、相当な気苦労があるのだろうと心配になります。

私がもこみちだったら売り上げNo.1だったかもしれない・・

アパレル専門の求人サイトが便利です
【iDA】アパレル業界の求人・転職なら!